FIDDLE

VIOLA

小松大

フィドルとビオラを手にライブを続けるミュージシャン

最近、10年ほど使っていたPAシステム、YAMAHAのSTAGEPASS300が寿命を迎えてしまい新たな機材を色々物色した。

楽器本体や弓、弦、肩当てなどアコースティックな部分は予算と相談しつつもこだわり抜いているがライブで使用する機材類は今の所あまり冒険できていないかもしれない。

確か最初に買ったマイクはAKGのグースネックタイプのものだったと思う。
フィドルを初めて1年くらいで右も左もという感じだったがパブのライブに必要で、知人のアドバイスのもとでファンタム電源のBL29とともに購入した。

その後割と雑に使っていたことがたたり、AKGのマイクが断線...一時Audio Technicaの廉価グレードのものを借りてしのいでいたこともあった。

2016年にDai Komatsu & Tetsuya Yamamotoのデュオの活動がスタートし、機材の詳しい相方と色々相談しながら揃えていっている。

現在のメインのマイクはDPA 4099。

ナチュラルな音質や音の広がり、取り付け時の安定性などトータルで非常に高いパフォーマンスのマイクだと思う。

ライブをコンスタントにやっている日本のフィドル奏者たちもほぼ4099を所有している印象がある。
スタンダードのマイクと言っても過言ではないが良いお値段がする。

Dai Komatsu & Tetsuya Yamamotoのライブではフィドルに加えヴィオラを常時使っているので当初はセットの度に付け替えをしていたが結局昨年買い足し今は写真の通り二本となった。









Irish Traditional Music Weekend 2018も終わりまして一つお知らせです。

名古屋伏見のアイリッシュパブShamrockのレギュラーライブですが10/11の出演がラストとなります。ギターの山本哲也さんとのデュオでの出演です。

思い返してみれば最初にレギュラーで出演したIrish Pub Bumphy’s、ご紹介していただき出演する運びとなった錦3丁目のIrish Pub Monaや名駅のPeat、自前で機材を揃えるきっかけとなった大型店のSt James Gateなど25,6歳の頃から名古屋の色々なアイリッシュパブでレギュラーでの演奏をしてきました。

現在シャムロック以外でのレギュラーライブはない状態なので、10年ほど何らかの形で毎月必ずあったパブライブの数は減っていきそうです。

さてさて、明後日はどんなシャムロックライブになるでしょうか…是非是非遊びにきてください!

Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto
Live at Shamrock
10/11(木) 20:00- 投げ銭制


いよいよ来週末から始まるDai Komatsu & Tetsuya Yamamotoの2nd Album''Shadows and Silhouettes''レコ発ライブ!

スタートは10/13長野県松本市、10/14長野県伊那市です。

松本は初となるアンティーク家具の名店ビクトリアンクラフトで、古い家具やチェアに囲まれながら。

伊那は春のツアーで好評だったプチマルシェのオープンエアライブとなります。

両日とも好評ご予約受付中です。

合わせて新しい動画もThaumazein Recordsのアカウントよりアップしました。ライブでも非常に人気のあるThe Night Visiting Songです。どうぞお楽しみ下さい。

New Album ‘’Shadows and Silhouettes’' リリースツアー

10/13(土)OPEN 18:00/START 19:00 ¥2,500-(1drink付)
@Victrian Craft 長野県松本市新橋6番16号 LIFE STYLE MARKET 内 予約:0263-35-3592(ビクトリアンクラフト),0263-88-2037(fiddle)

10/14(日)11:30open,12:00start  charge 2,500yen(1drink付き)
@le Pettit marché プチマルシェのガーデン
長野県伊那市富県1777-557
※雨天の場合は店内で開催となります。
フードをライブ会場でご用意しています。
予約:0265-96-0657(プチマルシェ)


Irish Traditional Music Weekend 2018が間も無くこの週末始まる。

友人のHaruko Iwataさんがスタートしたこの企画は、アイルランド伝統音楽の美しさ、そして彼女と彼女の周りの人たちの人のご縁から広がったエネルギーを体感出来るイベントとして全国のアイルランド音楽ファンの間にも知られるようになった。

小さく丁寧に手作りで始めて、それに共感した周りの人たちによって自然に広まり少しずつ大きくなっていっている。ある意味イベントの理想の形の一つではないかと思う。

お天気が若干心配ではあるが、全国から集まるミュージシャンの熱気を感じることが出来る時間はとても楽しみだ。



一社に今春オープンしたパン屋のトレマタンブーランジェリー。
美味しいパンとスタッフの笑顔が評判となり瞬く間に人気店となりました。
オーナーさんとはオープン前に知り合い、先日も一緒に日本酒を楽しむなど仲良しご近所さんでもあります。

そんなトレマタンで2nd Album''Shadows and Silhouetttes''も販売スタートしました。
店内でもよく流してくださっており嬉しい限り。

オーナーさん曰く「仕込みを一人でしている時にもホッと落ち着ける素敵なCD」とのレビューをいただいています。

「トレマタンブーランジェリー」
名東区一社 2-136 パークサイドマンション1F
052-717-5869